It's time to J-Globalize your business

Intercultural communication and global business success programs like no other

異文化ヘルプデスクと       S60

アドバザリーサービス

 

多様性に対応した、

グローバル開発のための日常サポート

日本人スタッフは、多様化するグローバルな同僚や顧客への対応に不慣れで、円滑コミュニケーションが取れない。その結果、生産性が落ちる。

より迅速にグローバルで成功を収めるために、スタッフをサポートするヘルプデスクを利用しましょう。

私のチームのタイ人スタッフは、受動的で、私の明確な指示なしでは、何も行動を起こさないし、問題報告もしなかった。だがコーチングのおかげで、彼らとのコミュニケーションの取り方やモチベーションの高め方が分かり、スタッフも積極的になり、楽しんでチームワークを取るようになった。

日本人営業マネージャー, 貿易会社(タイ)

日本人の上司とどのようにコミュニケーションをとればいいのか分かりませんでした。実際、いつも私のことを上司が怒っていると思ってました。でも今は、上司は世話好きな人で、ただ自分とは違ったボディーランゲージやコミュニケーションをとっているだけだと悟りました。上司を今まで以上にサポートしていけそうです。

インドネシア人エンジニア, IT企業(インドネシア)

日本人スタッフが明確に理解できるよう、当社の企業理念をグローバル化するサポートをしていただきありがとうございました。また、新たな人事制度をアジア各国で開始する際に、多くの質問へ迅速に回答していただき、感謝しています。

人事部長, 製造業

本サービスの目的

異文化・多様性の課題に取り組む日本企業・部署をバイリンガルで日常的にする。アドバイスを提供し、ベストプラクティスについてコーチングする。多様な人材の管理、製造、マーケティング、営業などに向けて、多文化に対応したサービスを提供します。

利用者:

全業界において、従業員何人でも可。

以下を含む:
1.日本人HRスタッフ、駐在員、マネージャー(海外出張、プランニング、M&A、共同プロジェクト、グローバルチーム、または国内で外国人スタッフを雇用している方など)
2.日本国内または海外の外国人スタッフ

ヘルプデスクでよく取り扱うトピック

■利用者は、チケットを使ってグローバル/多様性に関するどんな問題でもサポートを受けられます。

1.海外実務に合わせた、管理スタイル/仕事の習慣の変更

2.スタッフ満足度、従事度、生産性、定着率の改善

3.コミュニケーション/仕事環境/ハラスメントに関する不満を削減

4.営業、顧客、パートナー、若手マネージャー/年配のスタッフ、同僚の間の関係改善

5.営業に関するコーチング

6.英語でのメールの書き方 など

利用者の利点

文化/ビジネススタイルの違いに戸惑ったり、ストレスを抱えている従業員に対して、秘密厳守で対応。共に問題を話し合い、解決策を見出し、関係やプロセス、チームワークなどを改善するサポートを受けることができる。

■利用者の組織について十分に理解した上で対応するため、問題に直結するタイムリーなアドバイスを受けることができる。各国の文化スタイル、各業界(テクノロジー、小売、ロジステック、金融、エネルギーなど)、各部署(人事、管理、営業、マーケティングなど)について把握したスタッフが対応

受けるサービス量は、ニーズに応じて増やしたり減らしたりすることが可。使用されなかったヘルプデスク時間は、セミナーやコーチングの形で利用できる。

 

インターナショナルヘルプデスク(IHD)メンバーシップの利点

■基本サービスは、1か月あたり20枚のチケット、又は3時間までのコンサルティング時間(バイリンガル対応)。自社の従業員誰もが利用可(サービスの追加については柔軟に対応)。利用者は、メール、電話、ビデオ会議、ウェブ、その他のクライアントが承認した方法でコーチング/サポートを受けることができる。
IHD(異文化ヘルプデスク)メンバー企業の利用者は、毎月無料でオンライン異文化スキルセミナーを受講可(直接セミナーに参加することも可) 。トピックは多種多様FAQ、ニュースレター、前回のオンラインセミナーへの一定期間のアクセスなど
半年間のIHDメンバーシップの利用者は、無料で3か月ごとに開催される人事グローバル戦略オープンセミナーへ参加可。1IHDメンバーシップの利用者は、企業内人事グローバル戦略キックオフセミナーへも参加可。
■未使用のチケットは、コーチングや研修の形に変えて利用可。
■IHDメンバーシップの利用者は、全てのJ-グローバルオープンセミナー、企業内セミナー、コンサルティングサービスにおいて、25%の特別割引を受けることができる。
■オープンセミナーの開催依頼がJ-グローバルにできる。従業員のニーズに合わせ、トピックやタイミングを計らい、カスタマイズ化された内容を低価格で利用。

サービスの利用方法:

■クライアント(例:人事、国際部)は、全組織をカバーしたIHD同意書に署名。NDA(機密保持契約)及び、何が機密となるか、どの部分が共有できるかを含む。ヘルプデスクへの連絡方法や指示の方法を従業員と共有する (オプション:クラウド利用無し、書面のみ)。
国内又は海外の従業員は自分にとって最も便利な方法でヘルプデスクへアクセスする(メール、スカイプ、電話、直接。ニーズを求めた後、日本の勤務時間内で、24時間以内に対話式の返答を受け取る。
■サポートチームにより、各企業や各個人ごとに秘密厳守でメモが取られる(各問題が解決されるまで使用する)。問題を十分に理解した場合は、クライアントとその問題について話し合いが行われる。
■オプションで、ベストプラクティス・ニュースレターを利用者に送付。サービスをリマインドしたり、研修に関するイベントなどを告知。
クライアントは、二か国語対応の定例報告会議でも共有する、サービス利用に関するサマリーレポートを毎月受け取る詳細は応相談、追加料金で、機械/翻訳家による翻訳も可)
利用者が基本サービスレベル(20枚のチケット又は3時間のコンサルティングは翌月に持ち越し不可)以上に利用したい場合、クライアントはその月だけサービスレベルを上げることができる。
■サービス利用量が余った場合、未使用のチケットをオンラインコーチングやオープンセミナー参加へ変えることで利用可。

Program design by Jon James Lynch and J-Global facilitators. Copyright K.K. J-Global 2018. All rights reserved

コミュニケーションプログラム

リーダーシッププログラム

サクセスプログラム