It's time to J-Globalize your business

Intercultural communication and global business success programs like no other

クリエイティブ・シンキング&         L41

イノベーション

革新的なビジネスソリューションを生み出すための、好奇心、情熱、スキルを育てる

ステークホルダーから革新的なソリューションを得る必要があるが、活発な意見が会議で出てこない。行動が遅すぎて、変化を遂げることができない。競合相手と似通った価値を提供するにとどまっている。

仕事、役割、製品、サービスなどを有益に変化できる、クリエイティブ・シンキングのアクティビティに参加しましょう。

ジョンさんは、深い洞察力と想像力を持っていらっしゃり、常に楽しく学習させて頂いてます。人々をインスパイアするのが上手で、理解しやすい分析アプローチ法で教えてくれました。J-グローバルのイノベーションプロセスに従ったことで、自社内でコストを節約し、有益な方向へ改善することができました。

CEO, 飲料水インポーター

イノベーションアクティビティは、エネルギーと熱意に満ちている。ファシリテイターの「やればできる」のポジティブ姿勢の影響は絶大で、たくさんのアイデアを生み出すことができた。セミナーに参加できて本当に良かった。

国際貿易アドバイザー, 在日英国機関

ジョンは私の知っている中で一番クリエイティブな人物だ。参加者のアイデアを改良したプロジェクトやサービスに変えれるようサポートすることに専念している。課題解決のために、クライアントの事業状況やコミュニケーション方法などを確認しながら問題をクライアントに認識させる才に長けている。

オペレーションマネージャー, コンサルティング企業

本研修の目的:

■ 素早くフレッシュに物事を見る方法を習得する。ビジネスで有益な変化を生み出す。 (ブレインストーミングスキル、変化への許容)

対象者:

■ フレッシュな考え方を持つ必要性のある、マネージャー、スタッフ、部署、部門間協力を行うチーム。(二か国語対応のファシリテーションのため、日英言語両方に対応可)

受講者の利点

■ ポジティブでクリエイティブな「新しいアイデアを試す」マインドセットを得ることができる。

■ 個人・チームが素早くクリエイティブな解決策を見つける手助けとなる、簡単なプロセスや新しい考え方を学習できる。

■ 楽しいクリエイティブな話し合いを通して、グローバルなチームワークを構築できる。

■ 関連性のある面白いやり方で、英語学習ができる(セミナーが英語又は混合言語グループに向けて開催される場合)。

■ 自分の仕事、部署または組織内で、素早い変化を生み出すことができる。

研修の方法:

■「アクションラーニング」の流れに沿う。グループで解決すべき実際の課題を選び、革新的なソリューションを導き出すフレームワークとツールを活用する。

■ イノベーションとクリエイティビティの概要説明から研修を開始(何を意味するのか、なぜイノベーションは私たちの将来に重要なのか、どうやってこのスキルを練習を通じて上達させることができるか)。

■ ペア/グループ内で、様々な協調メソッドを活用してスキルを習得・練習する。異文化コミュニケーションに対して「ハイブリッド」メソッドの練習可。最終的に、チーム/個人がイノベーションのイニシアティブを取れるようになる。

 

本セミナーの特徴

■ 有益なプロセスやメソッドの習得-生涯キャリアで役に立つブレインストーミングスタイル会議(目標、制限、独自の思考)を学ぶ。

■ マルチ・ベネフィット・プログラム- チーム関係の改善、グローバルコミュニケーションスキルの構築、クリエイティブなマインドセット(好奇心・自信)への変化、革新的なビジネスソリューションの発見。

■ 戦略的課題&スピードグループ改善-解決するべき課題を見つけ、素早く実行に移すためのサポートの得方を見出す(スプリントなどのフォローアップアクティビティに備える)。

 

タイムテーブル(例)

 

時間

項目

内容

09:00

オリエンテーション

セミナーの目的とメソッド

イノベーションの必要性、プログラム目標、イントロダクション、オープンコミュニケーション、ピア・トゥ・ピア・アクションラーニング

09:15

価値を生む出すイノベーション

ストラテジック・シンキング

Whyで始める、ストラテジックな共有理解(組織のブランドプロミス、戦略、重要課題)

09:30

アクションラーニング:準備

模索するべき重要な疑問(事業に対する課題/機会)、(良い質問は、戦略的目標/ステップ達成へと導きだす)、イノベーション制約チェックリスト、質問シート&ポストイットアクティビティ                                              <休憩: 10分>

10:30

イノベーション

ツールキット

インスピレーション:

クリエイティブ・シンキング

のツール

インスピレーション・カードアクティビティ:クループに対してツールを教え、質問を「解決する」ことに活用する 。
インスピレーションツールには以下を含む:
1. リバース、
2. 組み合わせ、
3. 視点/洞察、
4. レゴ/イメージ、
5. アイデア・スプリント、
6. パレート原則、
7. 仮定、
8. 真実になる必要があると思われるもの、
9. ダブルスピード、
10. 価値X10、
11. メタファー、
12. 5つのWhy、
13. フロー、
14. ボールパーク

12:00

                                                                      <ネットワーク作りを兼ねた昼食:60分>

アイディテーション:問題解決のアプローチ

1. ギャップ分析、
2. 原因(ボトルネック)、
3. VUCA (状況)、
4. SWOT、
5.ブルーオーシャンバリュー曲線、
6. ホット&コールドスポット、7. ブレインストーム、
8. マインドマッピング、
9. デザイン・シンキング、
10. ジャンプX 改善、
11 顧客ペルソナ、
12. ラブ&ヘイト

<休憩: 10分>

13:00

14:40

実地:プラニングと実行

1. ビジネスプロセスマッピング、2. ビッグ&クイックウィン、3. 1ページ提案、 4. ステークホルダーマッピング、5. デザインスプリント、6. 部門間協力チーム、 7. 優先決定、8. ビックロック/Just do it(サラミvs. スイスチーズ)        <休憩: 10分>

15:50

コラボ・イノベーション

グローバルコミュニケーション

明確で説得力のあるプレゼンテーション、スキルディスカッション

16:15

部門間協力によるイノベーション

共有の重要課題をチームでアプローチ、ツールキットから適したスキルを活用する

16:50

まとめ

進捗のまとめ

 1. ペアで教え合う(学習ポイント)、
2. チームの次のアクション、
3. 私の次のアクション

 

Sample Program Slides

Collaborate to solve real issues

Optimize your personal creativity

Plan solutions for future changes

サンプル

重要な課題解決のための協力

自身のクリエイティビティの最適化

将来の変化に向けた解決策を練る

Program design by Jon James Lynch and J-Global facilitators. Copyright K.K. J-Global 2018. All rights reserved