It's time to J-Globalize your business

Intercultural communication and global business success programs like no other

成長マインドセット&キャリアサクセス                   L1
異文化セミナー

グローバルコミュニケーション、スキルの習得、新たなアイデアを生み出す土台を強化する

 

日本人は保守的で、変化を好まない。
それが、グローバルチームの不満となる。
外国人スタッフの定着率は低下し、グローバルでのビジネスチャンスは失われてしまう

国際ビジネスで必要な、成長マインドセットを身につけましょう。
変化に対応し、自ら強み・長所を伸ばすようになります。
グローバル戦略の実施に必要な
シナジー・バリューを生み出せる人材に成長します。

このセミナーは私の将来のキャリアにとって大変役立つものでした。文化の違いや働き方の違いの良い点、悪い点を今一度よく理解できました。自社の企業文化に合わせた、合理的な行動をとるためのヒントになりそうです。

ソフトウェア開発, 医療設備製造業

コーチングセッションがありがたかったです。今まで自分のビジョンについて深く考える時間がなかったので、非常に有益なものでした。

出版物部門, 旅行代理店

習慣を変えようと思ったことはありましたが、良い習慣と入れ替え、その結果に対する利点を熟考することは考えていませんでした。確かに!!と思いました。素晴らしいセミナーをありがとうございました。

ビジネス開発マネージャー, コンサルティング企業

本研修の目的:

■ 前向きなグローバルマインドセットを身につける。保守的・ドメスティックなマインドセットをなくす。

■ 進んで自らイノベーションを起こし、自分のスキルを磨くようになる。

対象者:

■ 国内マネージャー&スタッフ(外国人スタッフや海外グローバルビジネスとかかわりのある役職)

■ グローバルスタッフ(スカイプ等でも参加可能)

受講者の利点

■ 成長マインドセットを身につけることで、新たな企業ビジョン、ミッション、文化を受け入れることができるようになる。

■ 英語や異文化リーダーシップ、その他のグローバルスキルを習得できる。

■ 自分のキャリア・成長への明確な計画を立てることができる。実務での速やかな実施につなげられる。

研修の方法

■ ビジョンや目標、業務で成功するために克服すべきギャップを確認。

■ 事例のディスカッション、アイデア共有を通じて、異文化フレームワークを理解。

■ 長所・目標に焦点をあてる→チャレンジを避ける「固定マインドセット」から、学習を楽しみ、ミスを成功につなげる「成長マインドセット」へ移行。

■ 弱みや問題ではなく、自分の強みを生かした目標にフォーカスをあてた「 アプリシエイティブ インクワイアリー (AI)」技法の学習。

■ 不要な習慣を変え、必要とされる「新たな習慣の習得方法」を学ぶ。そして、職場のベストプラクティスを習慣化する。

本セミナーの特徴

  • 目標や必要な自己変革の確認

成功する自信へつなげる

  • リスクテイキングに前向きになり、意欲的に学習する

自分や組織を変化させることにつなげる

  • 新しいことに挑戦する

新たなスキルを身につけ、新しい習慣を定着させる

科学的に実証された、習慣を変えるメソッド

タイムテーブル (例)

 

時間 項目 内容
09:00 オリエンテーション 1. セミナーの目的、紹介
2. オープンコミュニケーション
3. 自分の目標
09:30 成長マインドセット 1. 成長・固定マインドセットの研究
2. どうやって成長マインドセットへ変えるか?
10:40 ポジティブマインドセット 1. 自分の長所を伸ばす
2. AI : 自分自身をインスパイアする
13:00 共有された方向づけ 1. 自社のウェイ、ミッション、価値、働き方
2. 会社と部署の戦略、目標の細分化
3. チーム構築&プロジェクトマネジメント
4.スタッフのニーズを想像する
14:30 パフォーマンスマネジメント 1. ニーズを聞く:調査と対話による目標設定、
2. 前向きなフィードバック付与(ロールプレイ)
16:00 グローバル会議のファシリテーション 1. 「Whyで始める」
2. 会議を開く: 「外国人スタッフの管理の仕方」
3. ディスカッション&同意
16:40 1対1のグローバル会議の計画 1. 目標、内容、構造を練る
2. ロールプレイ.   17:00終了)

サンプル

グローバルでは、

ポジティブなコミュニケーションで

自分の強みと目標にフォーカスをあてる

新たな挑戦に、良い評価を与える

サンプル

グローバルでは、

ポジティブなコミュニケーションで

自分の強みと目標にフォーカスをあてる

新たな挑戦に、良い評価を与える

Program design by Jon James Lynch and J-Global facilitators. Copyright K.K. J-Global 2018. All rights reserved

コミュニケーションプログラム

リーダーシッププログラム

サクセスプログラム