It's time to J-Globalize your business

Intercultural communication and global business success programs like no other

アクションラーニング                        C5

英語コミュニケーション

昼食/朝食

仕事の時間を削らずに、

短いランチ/朝食のセミナーで交流を深め、英語を学習するモチベーションを高める

多くの日本人は、英語を正しくフォーマルに使わなくてはいけないと思い込んでいる。
ビジネス交流の場では、コミュニケーションスキルやグローバルチームワークを身につける
利点があるのに、その場を楽しむことができない。
食事をしながら、リラックスした雰囲気の中、楽しんで英語を学んでいきましょう。

朝食クラスに参加して、大変楽しい時間を過ごしました。寛ろぎつつ、学習意欲を持つことができました。今日から、15分間英語で考える習慣を身につけたいと思います!

財務担当者, 化粧品会社

本当に役立つことを、セミナーで教えてくれた。単にTOEICテストのために参加したが、それ以上のものが得られたと思う。

デザイナー, エンジニアリング企業

興味深いセミナーでした。

ありがとうございます。英語をもっと勉強しなくてはいけない、もっと話して使わなくてはいけないと思い直しました。英語のスキルを磨いて、グローバルビジネスで使っていきたいです。

HRコーディネーター, ファインケミカル製造業

本研修の目的:

■ 英語コミュニケーションについて、双方向で学べる。

■ 任意で、実務上のビジネスについて英語を使って話し合う。

対象者:

■ 全部署の従業員: 勤務時間に英語学習する時間が取れない方、もっとアクティブな学習チャンスが欲しい方

■ 英語レベル: 全レベル(初級~上級)

受講者の利点

■ グローバル英語マインドセットや異文化リーダーシップ、プレゼンテーション技法などのトピックに沿って、スキルを身につけることができる。

■ 英語を学習しながら、様々な交流を深め、自社の問題を話し合い、ソリューションを見出すことができる。

■ 英語やグローバルコミュニケーションをリラックスして楽しむことで、学習意欲を高めることができる。

研修の方法:

■ 食事時間、休憩時間など、受講者が可能な時間に、短いセッション(45分~90分)で行う。

予約不要:(会社の食堂やカフェなど)飲食物のオーダーに問題がない場合。

予約要: (会議室でお弁当の手配など)が必要な場合。

セッションを行うペースは、毎日、毎週、毎月など、御社の要求に対応可能です。

■ 2つのバージョン

A)(グローバル英語マインドセット、会議スキルなど)のトピックを短いセッションのシリーズで学ぶ。ペア/グループでのショートディスカッション。

B) 各部署のリーダーが、ビデオインタビューや文書を利用し、(バックグランド、問題、考慮点など)課題を共有する。社内の全職員に、もともとの解決オプションをブレインストームしてもらう。 ベストアイデアを実行。成果を報告する。

本セミナーの特徴:

■ 自信、創造性、協調性アップ-英語を使い仕事をする会社の効率性を上げる

■ グローバルコミュニケーション・リーダーシップスキルの習得

■ 1つのトピック&1つのスキルー毎回、1つのことを習得することに専念する

Aタイプ:朝食(グローバル英語マインドセット)

 

時間 項目 内容
07:45 オリエンテーション 目的、目標、
イントロダクション
08:45 グローバル英語マインドセットパート1:
オープンコミュニケーション
フレンドリーな「英語の人格」
(ルール:
1.スマイル、
2.ボディーランゲージ、
3.黙り込まない、
4.アイコンタクト)
08:45 ディスカッション 「どのようにグローバルチームワークの育てていくか」(ブレインストーム、共有)
08:40 まとめ 本日の振り返り <08:45終了>

 

 

Bタイプ: 昼食(実際のビジネストピック)

 

時間 項目 内容
12:00 オリエンテーション 目的、目標、イントロダクション
12:15 今日のスキル:プレゼン ポジティブなボディーランゲージ

重要点 + 3つの論拠/利点

12:35 会議開始 役割の確認(議長、記録係、時間係など)、議長はトピックと目的を確認する。
12:40 バックグランド トピックチェック (ビデオ、文書)
12:50 ブレインストーム ポストイット、ペアでの話し合いà グループ共有
13:00 結論 話し合い、まとめ、優先決定 (アイデアを記録する)
13:10 まとめ 学習&スキルのフィードバック <13:15終了>

 

Bタイプ:ファシリテーション・トピック (実際のビジネストピックの例)

 

トピック担当者 トピック 習得するスキル
1 戦略計画 全職員に対するより明確な5か年計画の立て方 オープンコミュニケーション
2 人事 組織における英語学習の改善方法 会議への積極的な参加
3 マーケティング 自社のグローバルウェブサイトの効果を高める方法 会話をコントロールする
4 R&D グローバル研究にもとづく情報交換の改善 電話会議への参加
5 グローバルセールス アジアでのチャネルセリング収益を増やすやり方 プレゼンテーション
6 総務/IT グローバルオンラインチームの計画やドキュメント共有の改善方法 成長マインドセット
7 品質保証 CSRプログラムをステークホルダーにとってより魅力的なものにするやり方 会議の進行
8 カスタマーサービス 海外技術サポートのコストを削減し効率をあげる方法 ブレインストーム
9 技術研修 海外エンジニアと技術サポートスタッフの研修の改善の仕方 Q&A
10 調達 調達スピードを上げ、コストを削減する方法 アプリシエイティブリスニング

Sample Program Slides

Create ’global’ culture space, mood

Discuss/brainstorm real issues

Create action plans, start executing

サンプル

海外の雰囲気・気分で
盛り上げる

実際の問題を話し合う/
ブレインストーム

アクションプランの
作成と実行

Program design by Jon James Lynch and J-Global facilitators. Copyright K.K. J-Global 2018. All rights reserved

コミュニケーションプログラム

リーダーシッププログラム

サクセスプログラム