It's time to J-Globalize your business

Intercultural communication and global business success programs like no other

グローバル英語マインドセット    C24

&ビジネスアクションラーニング

-新人研修

世界で堂々とコミュニケーションできる

スキルを身につけ、グローバルキャリアを

歩むモチベーションを高める

新入社員が次第にモチベーションを失い、グローバルなビジネス状況に対応できないまま、離職してしまう。

座って聞くだけのセミナーは、不満につながります。アクションラーニング型のアクティビティで楽しみながら英語スキルを身につけましょう。

講師の英語が聞き取りやすく、説明も分かりやすかった。英語を話す時には誰でも気恥ずかしさがあるものですが、講師がその壁を打ち砕いてくれました。

新入社員, カメラ製造業

セミナーはとても興味深いものでした。ありがとうございます。まだ英語のレベルが低いので、読み書きや聞き取り、スピーキングを頑張って勉強し続けます!

新入社員, 医療機器会社

セミナーは楽しかったです。英語のスキルや、日本と他国の文化の違いを学ぶことができました。将来、グローバルビジネスに取り組みたいです。

新入社員, 印刷会社

本研修の目的:

■ グローバルビジネスの楽しさを示しながら、本質を理解させる。ポジティブな課題を提供し、新入社員を育成し、定着させる。

対象者

■ 新入社員

(2、3年目の社員も歓迎。日本人・非日本人社員をミックスする形式も好評)

受講者の利点

■ ロールプレイやディスカッションのコンテストを体験しながら、これまでの自分のコミュニケーションスタイルを見つめ直すことができる。

■ 自分でも気付かないうちに、ポジティブなグローバルマインドセットや、異文化スキルを身につけることができる。

■ 任意で、世界各国からやってきた海外コーチ・ビジネスインターンと交流できる。(インド、タイ、インドネシア、中国、米国など)

研修の方法

■ 異なるバックグランド、価値観、コミュニケーションスタイルを持つ人たちと効果的にコミュニケーションするテクニックを習得する。

■ 日本の伝統的な「チームベース」の働き方と、グローバルの「個人ベース」の違い、マトリックス・アメーバ型組織、自社の企業文化について話し合う。

■ 将来の海外研修のシミュレーションをする形で、異文化スキルを練習できる(御社の希望に応じてカスタマイズ可)。

■ 御社がリクエストした国出身のファシリテータ―によるサポートが可能。

本セミナーの特徴

■ オープンなマインドセット:グローバルキャリアを歩むスキルを身につける

■ フレームワークの習得&スキルの練習:今後の海外体験で成果を出すために、実際のビジネス状況に対応するフレームワークを学び、スキルを練習する

■ 今後の基礎作り:将来のグローバルビジネスをフルに活用できる土台を作り、ポジティブにグローバルビジネスコミュニケーションを始められるようにする。

■ 海外研修へ備える:海外研修で最大限の成果を得られるように、柔軟に計画を練り、実行できるスキルを身につける。

リクエストいただいた国をよく知るファシリテーターとのロールプレイ


タイムテーブル(例)

 

時間 アクティビティ 内容
09:00 オリエンテーション イントロダクション(インストラクター&グローバルファシリテーター)、本研修の目的&目標
09:10 GEMルール:1-5 グローバル英語

マインドセット:

信頼構築

すでに知っている英語で、効果的にコミュニケーションをする方法。

オープンコミュニケーション、ポジティブ・ボディランゲージ、フレンドリーな行動

シチュエーションA イントロダクション 海外での人脈作りの方法:
1. 自社、
2. ソリューション、について説明する。  < 休憩> (10分)
10:40 GEMルール:6-8 「英語の人格」 ポジティブな「英語の人格」を身につける:明確に考えを述べる。ポジティブな英語を使う:コミュニケーションを楽しむ。
シチュエーションB ブレインストーム 1. 海外市場のニーズを推測、
2. 企業文化の説明
<12:00 昼食> (60分)
13:00 GEMルール:9-10 自信 自信をつける。新しいフレーズを素早く覚える方法を学ぶ。
シチュエーションC 情報共有 現地出身の学生と、互いの文化について意見を交換し合う(ロールプレイ)
GEMルール:11-14 英語で考える 日本語ではなく、英語で考える。世界に通用するジェスチャーとは。 「言い換え」 を使ってコミュニケーションする。マッド・ディスカッション。
< 休憩> (10 分)
14:40 シチュエーションD チーム構築 現地のビジネスチャンスについて、専門家にインタビューする(ロールプレイ)
GEMルール:15-16 会話のコントロール コミュニケーションを通して、自身の理解を深めることに責任を持つ。
シチュエーションE 会議 戦略的アイデアを分析し、明確にする。                                                                    < 休憩> (10 min)
16:20 GEMルール:17-20 対話式

コミュニケーション

相手に配慮しながら、国際会議で効果的に割り込む。重要点について、素早く確認し応答する。イントネーション、ペース、間の取り方などでアイデアをより効果的に表現する。
シチュエーションF プレゼンテーション 日本本社の重役に向けて、提案をプレゼンテーションする。
17:20 まとめ 学習、ネクストステップ                                                                                                                                                         < 17:30終了 >

Sample Program Slides

Present about your company

Propose products for new markets

Meeting to prioritize teams’ ideas

サンプル

自社についてプレゼンする

新市場に製品を売り込むには

ミーティングで優先順位を
決める

Program design by Jon James Lynch and J-Global facilitators. Copyright K.K. J-Global 2018. All rights reserved

コミュニケーションプログラム

リーダーシッププログラム

サクセスプログラム