J-グローバル オープンセミナー!仕事の前、仕事の後によりグローバルになろう!

ビジネスをJ-グローバル化する時代が来ました

弊社は、御社がグローバルビジネスにおいて
成功するために、社内の異文化コミュニケーションを
より円滑にするお手伝いを致します。
弊社の魅力溢れるインストラクター陣は
「J-グローバル化」というスタイルを確立しました。
これは、日本のチームベースの働き方と、
西洋の明確なコケーションスタイルの、
両方の長所を組み合わせたユニークなアプローチ法です。

なぜJ-グローバル?

J-グローバル異文化プログラム – 従業員向け

コミュニケーションプログラム

リーダーシッププログラム

サクセスプログラム

J-グローバル異文化プログラム – 管理職向け

コミュニケーションプログラム

リーダーシッププログラム

サクセスプログラム

会社概要

ミッションステートメント

社名: 株式会社J-グローバル (J-Global Inc.)
設立年月日: 2010年7月28日
代表取締役: ジョン・リンチ
資本金: 650万円
従業員数: 10人
所在地:東京都中央区八重洲一丁目7番20号 八重洲口会館B2F
主な事業内容:
日本企業の国際化についてのコンサルティング
グローバル企業の日本国内ビジネスについてのコンサルティング
グローバル異文化研修の企画・実施 グローバルマーケティング & 戦略コンサルティング
個人へのコーチング(グローバルトレーニング全般) など

弊社が確立した、経営や働き方、そして社内コミュニケーションにおける新たなフレームワークは、御社が国際環境において成功する大きな手助けとなるでしょう。弊社のメソッドに基づく研修は、チームリーダーとスタッフの両者を対象としています。日本のチームベースの働き方の強みと、急速に変化し、競争の激しいグローバルビジネスの実践経験の強みを組み合わせることによって、異文化コミュニケーションのマインドセットの仕組みと、そのスキルを磨くことができます。弊社のメソッドを取り入れた企業は、よりモチベーションが向上し、先を見越したアクションが取れるようになったことで、より効果的な仕事の成果をあげています。

日本の企業の文化と、グローバルビジネスにおける文化が正反対であることから、海外の企業と意見が衝突したり、摩擦や誤解が生じてしまいます。チームリーダーとスタッフが、「J-グローバル化」の異文化コミュニケーションにおけるコミュニケーションスキルと、その新しいマネジメントの仕組みに関する研修を受けることによって、この障害を乗り越え、成長することに繋がります。日本のチームベースの働き方の強みと、急速に変化し、競争の激しいグローバルビジネスの実践経験の強みを組み合わせることによって、御社のモチベーションは向上し、先を見越した、より協力的でグローバルビジネスにおいて友好的な仕事ができるようになります。弊社のメソッドを取り入れれば、ビジネスのミーティングにおける文化の違いに怯えることはなくなります。競争が激しい業界において、優位に立つチャンスです。弊社の研修は、双方向型で、実戦練習を重視しており、多様な文化と言語が入り混ざったグループに最適です。

J-グローバル・チーム

あなたのグローバルサクセスを導く異文化講師
Jon Lynch

Jon Lynch

代表取締役/異文化インストラクター

Suhzen Cao

Suhzen Cao

異文化インストラクター

Marc Esteve

Marc Esteve

異文化インストラクター

Eric Wedemeyer

Eric Wedemeyer

異文化インストラクター

Rob Russell

Rob Russell

異文化インストラクター

Gary Smith

Gary Smith

異文化インストラクター

Annette Karseras

Annette Karseras

異文化インストラクター

Jeremy Kojima

Jeremy Kojima

事業開発マネージャー

William Young

William Young

異文化インストラクター

Christine Yolin

Christine Yolin

異文化インストラクター

サクセスストーリー

本当にありがとう!とっても楽しかったです。セミナーの前は英語が嫌いだったけど、今は何かにトライして、英語をきちんと勉強したい気持ちでいっぱいです!

事務員

航空グループ会社

楽しい価値のあるセミナーをありがとう! 日本と西洋のビジネススタイルの違いについては、とても驚きました。

自分の社内キャリアの計画を、もっと明確に立てようと決意できました。

プロジェクトマネージャー

エネルギー供給会社

昨日は私にとって目から鱗が落ちる経験でした。内気になりがちな私たち日本人を、そうならないよう導いていただけたのは、非常に良かったです。日本人にとって英語を使う最大の壁は、自分に自信を持つ「マインドセット」だと思います。

コーディネイター

IC製造業

お問合せ

8 + 5 =

J-グローバル

TEL +81 (0)3-3281-4303

FAX: +81 (0)3-5255-3160